IT関連会社の面接では「どのぐらい仕事に時間を割けるのか」が考慮される?

IT業界に就職する際の面接試験で聞かれたことはと言えば、要約すると「どのぐらい会社にいられるのかどうか?」ということでしょう。ストレートに「連続勤務平気?急なトラブルにすぐに対応できる?」と、聞かれたわけではないのですが、遠回しにはそのようなことを聞かれましたね。

履歴書に書いてあることではあるのですが、既婚者かどうかということも重要視されるところだと思います。家庭がある女性ですと、やはり急な不具合の対応は難しいとIT関連会社側に思われることでしょうから。また、私も自分が面接する立場でしたら、そのように思いますからね。

そして「子育て中のママ」ですと、やっぱり厳しいかなーとは思います。たとえIT関連会社に採用されたとしても、事務職ではなく技術職採用ですと、家庭を優先しつつIT関連会社にガッツリ勤務するということは不可能なことのように思いますので。

ですから技術を身に付けたくて「今は仕事に全力投球できます!」という人は、そこのところをアピールするといいでしょう。IT関連会社は暇な時は暇なのですが、忙しい時は帰宅できない時もあるほどですから、その際にどのぐらい対応できるのかといったことがIT関連会社の面接において考慮される点だと思いますから。