面接する前に何ができるのかまとめてみる

面接するにあたって、事前に自分には何ができるのかを理解しておく必要があります。

IT業界で働くのであれば、中途採用で面接にのぞむのであれば、今までどんな事をして来たのか、そしてこれからどんなことをしたいのかを自分なり伝えられるようにするといいでしょう。

面接する人にとってこの人は何ができるのかを技術面だけに限らず、人柄などもチェックしています。

IT業界であれば、技術面が特に気になる所ですが、その人がどんな事を考えているのか考え方によって新しい分野に切り開くきっかけにもなります。

自分ができるものを相手に伝えることで会社としても採用してどのように会社に貢献していただけるのかイメージを持ちたいと願っています。

技術面だけでなくアイディアに関しても会社としても考慮したいところと言えます。

IT業界であれば、ただプログラミングだけに限らず、プロジェクトマネージャー系の仕事もあるために自分ができること、したいことは積極的に話す様にしましょう。